FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦長の30秒

こんにちは。ゆずきです。
明けましておめでとうございます。今更ですけど。笑 
今年もよろしくお願いします。

最近印象深い出来事があってですね…
…15年間同じマンションに住んできて…隣の家の奥様と初めてお話ししたんですよ…
旦那様とは何回か世間話したことはあるのですが、奥様は謎めいた人物でして。
こちらに越してから15年、本当に一回もしゃべったことなかったんです。ていうか、姿を見ることもごくごく稀です。たっまーに深夜の駐車場付近で見かけるぐらいで、日頃何しているのか全く分からない。
そんな奥様と朝エレベーター前で遭遇しました。
いやもう、朝に会った時点で驚きのあまり声を上げそうになったんですけど、私のびっくり顔を知ってか知らずか、続けて奥様が「おはようございます。今日、寒いね」って。

オハヨウゴザイマスキョウサムイネ。

言葉を咀嚼するのに体感10秒ぐらいかかりました。え? 私今話しかけられ…て…る…???!!!! みたいな。
寒いですねって。また雪降るみたいですよって。返事をした気がします。驚きで記憶が曖昧です。

一人になってからようやく落ち着いて、「良かった」って思いました。良かった。話せて良かった。
初めて一緒に乗ったエレベーター、その30秒ぐらい、多分一生忘れられません。
2018年始まってまだ一ヶ月と少しですが、もう今年の思い出ナンバーワン決定です。

ワードバスケット

こんにちは、えりです。
突然ですが、ワードバスケットというカードゲームをご存知でしょうか。

ルールはいたって簡単、基本的には「あ」から「わ」の五十音のカードがあり、手持ちの札はひとり5枚。中央にあるカードの文字で始まり、手持ち札の文字で終わる3文字以上の単語を口にしながらカードを出します。1番初めにカードが無くなったひとが勝ちです。簡単に言うと、カードを用いたスピードしりとり。
ワイルドカードや字数カード、リセットやリーチなどの細かいルールもありますが、しりとりがわかれば誰でも遊べます。

そもそもわたしはしりとりが大好き。小学校3年の時に校内のしりとり大会というものがありまして、どうしても勝ち抜きたかったので、図書館で辞書や辞典を熟読するストイックな日々を送っていました。しりとりのおかげで国語が得意になったようなものです。
大学生になってこのゲームに出会ってからは、徹夜で遊ぶほどはまっています。
とても簡単なルールで、語彙力も増えます。全国大会もあります。
ぜひ対戦しましょう。

昔の作品を映画館で

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ三田文学編集部をよろしくお願いいたします。
先日発売された三田文学2018年冬季号(132号)、ぜひお手に取っていただければ幸いです。私がはじめて編集作業に関わらせていただいた号なので、個人的にとても思い入れがあります、なんて偉そうにすみません。

申し遅れましたが、昨年10月から編集部でお手伝いをしているたまりと申します。編集長・関根先生の率いる文学部中国文学専攻の3年生で、ゼミでは香港の映画監督・王家衛(ウォン・カーウァイ)の作品について研究しています。

さて、その王家衛の作品ですが、「欲望の翼」という映画がBunkamuraル・シネマで2月3日から上映されます。1990年の作品ですが、古臭さはなく今になっても色褪せないその魅力を、多くの人に映画館で感じてほしいなあ、と思います。
映像も音楽もとにかく洒落ていて、ああ、私もこの映画に出てくる人たちみたいに生活したいなあ、なんて思いながら、まったく実践はできていません(笑)

もし少しでも興味を持たれたら、ぜひ映画館まで足をお運びください。私もこの作品は家でDVDで見ただけなので、上映がとても楽しみです。

ねむい

こんにちは、ゆずきです。お久しぶりです。
今日は一段と寒いです。11月ってこんなに冷えましたっけ?
仕事の休憩がてら今このブログを書いています。

夏を終えてから、日々に追われてゆったりする時間があまり持てなくなりました。自分がやりたくてやっていることなので不満など一切ないのですが、それでも我が家の可愛いお犬様たちとも充分に遊べず、寂しいなあと思うことがちょくちょく。
そんな私ですが、最近趣味が一個増えました。

模写です。笑

私本屋のバイトもしているのですけれど、ポップを書くことが多いんです。とりあえず見たまま描くか~~と漫画のキャラクターなどを模写しまくっていたらいつの間にか絵を描くのが好きになっていました。まあ模写といっても、キレイな風景画とか静物画とかそんなたいそうなものは全く描けません。やっぱり描くのは簡単なキャラクターが多いですけれど。最近は人の手を良く描きます。

見たものをただ写すのって多分写経とかと似ていて、頭が空っぽになるんです。目の前の事物に集中して他のことは何も頭に浮かばなくなる。授業中とか、ちょっとの待ち時間とか、ノートに思うがまま描いていると、あっと言う間に時間がすぎてくれます。

元々絵を描くのが大の苦手だったので、まさかリラックスになるとは…自分でも驚きです。新しく何かを好きになるのはとても良いことですね。実感しました。
合間を縫って、画力を上げていきたいです。

ではでは休憩はここまでにして、お仕事に戻ります。ごきげんよう。

すっかり秋。

10月に入り、秋めくとはまさにこのこと……。寒暖の差が激しくなりました。
申し遅れました、かんぺいと申します。大学4年生で中国文学を専攻しています。

閑話休題、昨日はノーベル文学賞の発表。カズオ・イシグロ氏が受賞したということで、日本中が盛り上がりました。

「某氏は今年こそノーベル文学賞を受賞するのか?→やはり今年もだめだった!」
の流れは秋の風物詩になっているような気すらします。しませんか?(笑)

カズオ・イシグロ氏の代表作『わたしを離さないで』が好きで何度も読みました。
ゆっくり、丁寧に話が進むのが好きですね。繊細な表現が谷崎潤一郎など、日本の小説に似ているなあと思います。
私見ですけどね……。文学に詳しい人が居たらごめんなさい。

大学3年の春休み、たまらなく好きな人がいて、
これ読んで感想聞かせてよと半ば強引に渡したのが『わたしを離さないで』でした。
だから、すごく思い出の本なんですよ。
ちなみに感想があまりにも無粋だったので、キレた記憶があります。
今の恋人です。Never let me go,「わたしを離さないで」ほしいです(笑)




Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。