FC2ブログ

Entries

小さいころの夢

小さい頃、「日本沈没」という壮大な夢を見たことがあります。おそらくその頃やっていた同名の映画に影響されてでしょうが、起きた後も予知夢だったらどうしようとしばらく恐ろしかったのを覚えています。

舞台は我が家とその周辺。その頃日本国民にはある噂が立っていました。それは「線路が爆発したら日本が沈没する」というもの。母と祖母がしきりにその噂について話して、避難道具をまとめていたのが妙にリアルでした。そこで視点が切り替わって、俯瞰。線路が映し出されます。なんだか忘れましたが何か音が鳴って、その後線路が爆発しました。爆発というか、マグマが下からぼわっと出てきた感じです。すると線路からバラバラと甲冑をまとった武者たちが出てきました。合戦の絵巻に出てくるような感じの様態です。そしてまた視点が変わり家に。家族が蒼白になって、でもどこか落ち着いて避難準備をしている姿。私も、もう助からないしどうしようもないというのはわかっていたけど「どうしたらいいだろう」と家族に問いかけました。

覚えているのはこのぐらいで、結局どうなったのかは忘れました。大人になった今はこれは笑い話です。地球温暖化の話題とか、映画とか、いろんな事が混ざりあった結果見たのだろうなぁと思います。夢の中とはいえ、終末体験というある意味貴重な体験をすることができました。皆さんは、どんな夢が印象深いでしょうか。
スポンサーサイト



Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索