FC2ブログ

Entries

ホットケーキ

二度目の日乗投稿となります、大学院生のウーフです。本日、1時間ほど遅刻いたしました。
というのも、私は履修している講義を通じて曜日の移り変わりを感じているため、試験期間に入り講義も終わり、大学へ足を運ぶことが無くなった途端に、いったい今日は何曜日なのかが分からなくなってしまったのです。
ここのところ月曜日から日曜日まで、ただ一切が流れていくような気がしています。仏教の開祖になった心持ちです。

成人してから、とりわけ大学院生になってからは、曜日だけでなく季節の行事にもめっきり鈍感になりました。
世界との接点と言えば、せいぜい三箇日と盂蘭盆会には読書会が開かれないという程度しかなく、バレンタインもハロウィンもクリスマスも、どれもこれも私にはいささか縁遠いものとなってしまいました。
そのせいか先日、交際相手の女性から「まだ去年のバレンタインデーのお返しを貰っていない」というクレームを頂戴しました。
私は仏教の開祖なので、「卑しき者め、欲を棄てよ」と言い残し、蓮の花に乗ってひゅいーんとその場から飛び去りました。

しかし、案外多くの人々が同じような状況にあるのではないでしょうか。いや、蓮の花に乗るくだりは置いておいて。
季節を歌うJ-POPアーティストは現代にも数多くいますが、私なんかは聴くたびに「お前本当か?」と思ってしまいます。お前は本当に桜に情感を揺さぶられているか? 冬の寒さに指をかじませているか? 季節とは隔絶された自室にこもって、宅配のピザを注文し、油まみれの手でSNS上の自分の評判をエゴサーチしながら、DTMで曲を作っているのではないのか? そのくせライブではオーケストラとか呼んでしまうのではないのか?

と、自分が遅刻したことの言い訳からすぐさま他人を攻撃しはじめてしまうあたり、やはり私には貪瞋痴を捨て去ることなど出来そうもありません。仏教の開祖にジョブチェンジするには徳が足りていないようです。蓮の花からも乗車拒否されてしまうに違いありません。彼女からもいつ交際拒否されるか分かったものではありません。

第一回の日乗で「次回は仕事の話をする」と言ったのは何だったのか、相変わらずの自分語りになってしまいました。
次こそは仕事の話が出来るように頑張りたいです。あと、遅刻しないように気をつけます。

それでは失礼いたします、ウーフでした。
スポンサーサイト



Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索