FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を迎える前に


とんちです。
先日、134号(夏季号)の校了日を無事終えました!

校了は、雑誌の編集作業における一番最後の段階です。データを印刷所に送る前に、編集部員みんなが集まり、あらためて原稿をチェックします。これまでも印刷所や著者の方とやりとりし、校正を経ていますが、やはり最後まで気は抜けません。場合によっては急いで著者の方に電話し、気になる箇所を確認することも。

今回は比較的スムーズに作業が進んだようです。夕方には編集部員がそろって近くの中華料理店に打ちあげに行くことができました。わたしが編集部でお手伝いするようになって初めて迎えた校了日。文芸誌として、大事な仕事を経験しました。

夏らしい表紙が目印の134号、ぜひご期待ください。書店で見かけたら、きっと涼しげな気分になっていただけると思います!
スポンサーサイト

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。