Entries

うたうたい

最近日本語でなにか物を書くことが難しくなってきました。
なんというか、空想の世界のことならすらすらとことばにできるんですが……
周囲からも、芸術や空想のことばかりじゃなくてもっと現実のことに目をむけなさい、地に足をつけなさいとよく叱られています。

なので土の人たちの詩を書いてやりました。
いぇーい

Two

Though higher spirits sing above,
The creatures below dance around.
Wings and feet never get along,
Even when either burns to ash.
'Cause all was written between them,
And each was born on either of Two,

Either of the two grounds.

土ふたつ

空に住まうものはうたうたうけれど、
地に定められた者たちは踊る。
翼と足は相容れない、
どちらかが灰になる時までも。
その境ですべては書かれ、
めいめいはどちらかのうえにうまれたのだから。

ふたつの土のどちらかのうえに。

心配してくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索