Entries

Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ


愛する自由を求めて闘う女傑よ、

遥かアテナイの牧村から歌う朝の子よ、

どうか真理を常識にすることに心をすり減らさないでほしい。

限られた時間を費やさないでほしい。

森のなかに愛を見たなら、まずはあなたにこそそれを味わう権利があるのだから。

公にならなかったとしてもそれがなんであろうか。

マンションの一室で消えたとしてそれがなんであろうか。

ああそれは跋扈する常識よりも尊いもの。

あまねく注ぐ太陽の愛にくらべて少しも劣ることがない。

さあ闘いの半ばにこそ葡萄酒の杯を重ね、

今一度この言葉をくびきから解き放とう。



真理が我らを自由にする

スポンサーサイト

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索