Entries

椎の実

はじめまして、「ひさ」と申します。
今日から編集部でお手伝いさせてもらうこととなって、ここに何か書くように言われたのですが、このところ特別なにかあったわけでもありません。なのですこし前の話をさせていただきます。
冬のある日に七十年前の三田の山について話している文章を読んで、自分もそのつもりになってキャンパス内を歩き回っていました。「昔は外国の帆船が見えた」というその気分だけでも味わいたくて、小高い演説館まわりにのぼろうとしたのですが、すでに立ち入り禁止になってしまっているようです。
仕方なくぐるりを散歩していると、足もとに黒銅色の椎の実が散らばっているのを見つけました。しばらく机の上に飾っておいたのですが、先のほうから次第に白んでいって、今ではすっかり色が抜け落ちてしまいました。
暇をみつけたら、今度は大学のなかで咲いている夏の植物などさがしてみたいです。
スポンサーサイト

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索