Entries

ヤマモモ

はじめまして、この度三田文学の編集部に入りました、いらです。よろしくお願いします。

さて皆さんは、ヤマモモという木を御存知でしょうか。
毎年この時期になると、丸くて甘酸っぱい、かわいらしい果実をつける木です。
昔はスーパーでも売っていたそうなんですが、最近の東京ではあまり目にすることはありませんよね。
三田文学編集部のある慶應大学の正門には、このヤマモモの木が何本か植わっているのです。
が、熟して落ちたおびただしい数の実を学生が踏むので、正門前はなんとも言い難い光景に……・。

それはそうと、このヤマモモ、フランス語では”fraise chinoise"(フレーズ シノワーズ)と呼ぶそうで、
「中国のいちご」という意味らしいんですね。
日本語ではモモ、フランス語ではイチゴ。なんと可愛らしい果物でしょう!

ではでは、いらでした。
スポンサーサイト

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索