FC2ブログ

Entries

雪と新しい世界

こんにちは。Kです。編集部では今117号に掲載される原稿の編集作業が進んでいます。前回の三田文学を読んでいると、ある個人を想う言葉、あるひとつの世界が提示された言葉、言葉以外の芸術表現について語られる言葉が、読んでいる私を今まで知らなかった世界に連れ出してくれるような気持ちになりました。今回も様々な分野から書き手の方が集まり、読み手に多くの体験をもたらしてくれる内容になっていると思います。どうぞお楽しみに。
 
新しい体験といえば、先週、先々週と続いて東京で記録的な大雪が降りました。何しろ東京で45年ぶりの大雪です。降り積もっていく雪に興奮した私は昨年買った長靴を履き、寒がる甥姪を率いてかまくらを作ったり、道に寄せてある雪の上を闊歩したり、iPhoneの充電が切れるまで写真を撮り続けたりと、一人で大はしゃぎでした。そして我家でニュースを見て「45年前と言ったら私は……」と遠い目をしながら記憶を遡る母を見て、私は何だか中学生の母と雪を想像しきれず、あらためてこの雪が歴史的な出来事であるのを実感しました。

雪が止み、東京ではもう履く靴を気にせず歩けるようになった今でも甲府地方などでは交通網が寸断され、日常生活に戻るのが困難な方々がたくさんいらっしゃるそうです。一刻も早い復旧を祈ります。
スポンサーサイト



Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索