Entries

冷房

はじめまして。新人編集部員のMAです。日に日に暑さがましてきて、いよいよ夏らしくなってきましたね。僕は満員電車に揺られながら登下校していますが、車内にも冷房が入るようになってうれしいです。そして今週から、大学内のクーラーも稼働し始めました。頭をクールダウンしながら編集作業を頑張っています。今後もよろしくお願いします。...

〈読まれる〉ことと〈書く〉こと

 連載のもの、そうでなくとも何度か『三田文学』に載るとなれば、ある人の原稿を一度ならず読ませていただくことになります。 この場合おそらく、期間を置いて、というのが重要なのでしょう。そうすると、初めて読む人の著作を一気に通読する……という仕方をとるときとはまた違った風にみえてきます。初対面では全部は見えないのです。 文章は、内容や論だけが大事なのではありません。ここでは文芸誌に載るような文章のことです...

選ばれた言葉たち

いま編集部では夏季号に向けて原稿の編集作業が行われています。一文字の単位で言葉が足されたり、消されたり、換えられたりしながら、ひとつの作品が磨かれていきます。私もメールなどで毎日言葉を使ってはいますが、言葉が相手にどう響くかをこれほど細かく意識することはなかなかありません。考えていても分からないことや複雑な感情は、「言葉にできない」と避けてしまうこともあります。言葉で伝えることを選び、言葉にするこ...

卒業式までに

はじめまして。4月から編集室で働き始めました、SWです。私は、この大学の文学部英米文学専攻、4年生になります。大学生活最後の1年に、三田文学と出会えた事にとても感謝しています。三田文学の編集室で働きながら、ゼミでアメリカ文学の論文を書きながら、就職活動で「SWさんは、文学部で何を学んだの?」と質問されながら、私はなぜ「文学」の側に居るのか、最近よく考えます。来年の卒業式の日に、私なりの言葉でその答え...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索