Entries

最近読んだ本

最近小説を選ぶ際、「三田文学」91号(2007年秋季号)の「昭和文学(戦後~昭和末年)ベストテン〈小説篇〉」を参考にしています。ちなみに最近読んだものは以下。(なお、編集の都合上、残念ながら本誌では掲載できなかった本も含まれています。)宮本輝『蛍川』遠藤周作『深い河』開高健『裸の王様』大岡昇平『野火』太宰治『斜陽』安部公房『砂の女』谷崎潤一郎『痴人の愛』三島由紀夫『金閣寺』(未だ格闘中)などなど。いずれ...

秋を迎える

夏休み明け、初の出勤です。編集長のデスクの背面の窓に広がる、深々と生い茂る木々を眺めては、パソコンで疲れた目を休めています。今はまだ青々としている紅葉も、もうまもなく色づくのでしょうね。編集部の面々から旅行土産のお菓子をいただきました。休みの間、どこにも行っていないのは私だけのようです。日本の夏、が過ぎ去る前に満喫したかったのですが・・・毎日銀座で異国の踊りを踊り狂っている間に、夏はもう後ろ姿です...

夏休み明け

編集部の夏休みが明けました。昨日から通常通り働いています。なんとなく夏ももう終わり、な気分なのにまた暑さが復活したようです。今朝も蝉の声がうるさすぎて目が覚めるし・・・気分とは裏腹に、巷には夏があふれています。そんな中でも、今日から秋号の入稿開始です。読書の秋に向け、夏にせっせと雑誌を作ります。...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索