FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

初仕事

校了、青焼きとはじめての作業の連続でしたが、なんとか足を引っ張ることなく終えることができ、今日編集部に来ると、会報と会員名簿がすでに到着していました。少しばかりでも携わったものが形になると嬉しいものです。新刊を手に取るのも待ち遠しいです。...

青焼きを終えて

昨日は青焼き校了日でした。最後のチェックのため全員揃い、黙々と読み続ける編集部員。手伝いに来てくれた何人かのおかげもあり無事終了しました。一夜明けた今日は人も少なく限りなく暇、というのは嘘で、三田文学は2010年に創刊百周年を迎えるため、その記念事業のための会議があります。資料作りを手伝っていると、4年後のことなのにもういくつか案は出されて実現に向かっているんだなぁと実感。4年後・・・自分はどんな風に...

校了日一日目

ということで、午前中より編集部に詰めております。校正のプロの方もふたりいらっしゃって、張り詰めた空気のなか、じっと緊張しながら席に座って待機していると、なぜか睡魔が……。することがないというのはトラブルのない証しなのだけれど、それは眠くなるというトラブルを引き寄せてくるのだった。なんか目が覚めるようなトラブル起きないかな。というのは冗談です。すんません。仕事に戻ります……。...

新コンピュータ

編集部で新しいコンピュータを注文していて、今日届きました。編集部内コンピュータには誰がつけたか名前があるらしく、「鷗外」は過去ブログの通りお亡くなりになり、「荷風」「春夫」と続き、このたび「大學」が仲間入りしました。しかし私はこのコンピュータ達は、名前に反し皆女の子だと思っています。若い男性が扱うと調子がいいからです。女性が使うとよくおかしなことが起こります。そんな荷風をなだめながら、このブ...

スパート開始

昨日は嵐のような忙しさでしたが、今日は一転少し穏やかな一日となりました。とは、夕方のこの時間になったから言えること。実はたくさんの仕事をこなしたような気がします。気、だけじゃないですよねぇ。...

スペイン

いよいよW杯が開幕ですね。世界一の栄光を手にするのはドイツかブラジルか、はたまた…。編集部に出入りするようになって二ヶ月が経とうとしています。その間に”スペイン人”として定着してしまったようです。はい。宣言も空しく(そもそも忘れていました…)、シエスタをしていないと心配されます。そして褒められます。これからはいよいよ校了にはいって、そんな暇はなさそうですが。あっ、普段だってそんなに暇なわけじゃないです...

階層化する進行

しばしば階層化が指摘される昨今の日本社会ですが、なんとその波は三田文学の編集までやってまいりました。初校をもどしてあとは再校が出て校了というものと、まだ原稿すら届いていないものとのあいだで、明らかな階層化が進行中なのです。編集部員もかような階層化の現実に引き裂かれ、叫び声をあげたりしている次第であります。なんとか階層化を止めたいものです。...

入稿が進んでいます

六月です。梅雨の季節にもかかわらず、東京では晴天が続いています。今日は30度の真夏日になるとかなったとか。入稿がぼつぼつ進行しています。手書きやワードで打たれた文字が、雑誌のための活字になって、レイアウトが整えられていくさまが、何故か昔からやたらと好きです。エアコンがきいて快適な編集部にて、額に汗せず仕事をしています。さぼっているという意味ではありません。...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。