Entries

おかたづけ

編集部は常に本や書類の山で溢れかえっています。仕事の性格上、しかたないとはいえ、そのままにしておくと私たちまで紙に埋もれてしまいかねない!ということで、気がついたときに少しずつ、不要になったものを片付け、紙の侵略から編集部を救っています。おかげで皆様から「救世主」や「環境大臣」との称号をいただくことができました。あ、自分で言ってるだけです。すいません。それにしても、こんなにコンピュータが普及したの...

校了日

本日は冬季号の校了日でした。校了は20時すぎまでかかりましたが、おやつが充実していたので、校正の方がゲラを静かに読む編集部内でお腹の虫をならす失態だけは免れました。春休みから編集部に来ていますが、何かと都合がつかず、今更ながら初めての校了日でした。あまり役に立ったとは思えませんが・・・無事に終わったようなので安堵しています。...

キャッチコピー

91号のポスターが完成しました。今回の号の特集「昭和文学ベストテン」は、わたしたちのような学生にも読んでもらいたい!と、学生を惹きつけるキャッチコピーをポスターにのせることになりました。が、いくつもあがった候補のうち、どのコピーにするか揉めに揉め、普段は平穏な編集部に、もう少しで乱闘騒ぎかと思われるほどの緊迫感が漂いました。・・・というのは冗談ですが、そんな新しいポスターは今日にでも三田キャンパス...

「若い編集部員」のひとりです

先日、「新人賞」が決まり、今のところはそれほど忙しいわけではありませんが、編集部員としての「新人」にとっては何をするにつけても戸惑うことが多いなか、編集部のみなさんに助けられ、なんとかこうして編集部日乗を書くなど、仕事(?)をしている今日このごろです。「若い編集部員」と書いていただきましたが、残念なことに実際の年齢と若々しさは必ずしも関連しないようで、若いパワーには欠ける私ですが、いち編集部員とし...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索