FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

2年ぶりの編集室。

こんにちは,まほです。今月より編集室でお手伝いさせていただくことになりました。2016年夏にも数か月間お仕事していましたので,今回約2年ぶりに編集室に戻ってきたところです。久しぶりの編集のお仕事。私はあっというまに二十歳を過ぎ,4年生になったわけですが,三田文学編集室は「かわってない・・」というのが第一印象。もちろん良い意味で,です。机やいすの位置から,文房具の絵柄、コーヒーカップのくまさんまで...わ...

日々精進

このたび、ようやく転職の神殿をみつけることができ、学生という身分から解放されるとともに、編集部からも去ることになりました。初めてコーヒーを入れたり、寝なくなったことをほめられたり、時間にルーズなことでご迷惑をおかけしたり……あれ、これって恩を仇でかえしてるのでは……。編集部の外から、ちょっとずつ、ご恩をお返しできるよう、一人前のにんげんになりたいと思います。ありがとうございました。...

今年のイベント

先週末、今年のスペシャルイベント「噺と話」が行われました。永井荷風を軸にしつつ、落語とそれにまつわるお話は、興味深くもあり、思わず笑ってしまうものでもあり。詳細は年明けにお届けする会報にて。個人的には男性諸氏の悲喜こもごもは、他人事ながら昔から変わらないものだと感心しました。その後の忘年会では、最近単行本も発売されたH氏とモデルさんのような新入会員の方とお話させていただきました。H氏を「おモテにな...

埋まってます。

編集部には進行表、というものがあります。各執筆者さんごとに、進度が書かれていくのですが。今回はすでに大方の方がスタートを切り、空欄がどんどん埋まっています。...

じわっと。

三田の生協に昨年11月末から三田文学(というか昭和文学ベストテン)コーナーを作っていただいてます。三田文学で気になった作品を買うことができるぞー!(もちろん三田文学も買えますよー!)ということで、早速ほかで見かけなかった『富士』を購入しました。その分厚さは京極夏彦並…!とおののいていたのもつかの間、その面白さは、イブもクリスマスも『富士』世界にどっぷりつかって過ごしまったほど!!ますます寒さが厳しく...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。