FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

編集部を去って……

編集室外からの日誌です。編集部を去って半月以上が経ち、ようやくここに書き込める状況になりました。というのも、編集長日録にも書いていただきましたが、事情により東京を離れなければならなくなり、あまりの脱力感でキーボードを押す力すらなく、この十数日間、とりあえず実家の仏間に座り込んで、浮遊するごく小さな埃を眼で追うという日々を過ごしておりました。というのは自分の妄想で、実際はある事情で実家に身を寄せるこ...

わわわ!

約二ヶ月ほど日誌を書いていないことに気づき…いや、気づいていながら頭のできるだけ隅に隅に追いやっていた私は典型的なさぼり人間で、こうして自分にさぼり癖があると認めることで少しでも許されようとする行為はワシントンばりの姑息さを持っているということで、いくら桜の木を折ろうが謝れば済むとばかりに、日誌をさぼればいつも非を受け入れ、できるだけ許してもらおうとするわけで、しかし、日誌を書かないからといって謝...

いつもまにか師走です

前回の日誌から十日が経ってしまいました。来号の編集も佳境に入り、忙しさも日に日に増し、来週にはもう校了です。毎年、編集部も師走は走って過ぎていきます。今日は台風の目とも言いましょうか、少し時間が空いたので、新人賞応募作品の整理の合間に、この日誌を書いています。昨年同様、多数のご応募に感謝いたします。では、膨大な作業が残っているので、走って作業に戻るとします。...

表紙の絵 決定!

先日の編集部員の投票の結果、来号の表紙の絵が決定しました。最終候補として二作に絞られたのですが、僕の投票した絵とは違う方が選ばれました。これまでの僕の当選確率…0パーセント。われながら見事!と言うほかないです。「次回は自分が載せたくないと思う絵を選んだら」などと言われ…これでも、自分なりに悩みに悩んで投票したのですが…どちらが選ばれたにせよ、決定した絵もしなかった絵も差はなく、大変素晴らしいものです...

久し振りに

ここ数日間、風邪をこじらせてしまっていたため、編集部に来たのは一週間ぶりになります。久し振りの編集部にすこし気持ちを昂ぶらせてやって来たものの、たった一週間で編集部屋の雰囲気が変化するはずもなく…しかし、作業として、「三田文学」№84冬号の入稿が始まっていました。頑張ります!...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。