FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

背骨

こんにちは。昨日、「三田文学」夏季号が無事に校了をむかえました。あとは、本のかたちになって、みなさまのお手元に届く日を待つばかりです。ふと思い出したのですが、先日、雑誌の特集で、装丁家の祖父江慎さんが本のかたちについておもしろいことを言っていました。わたしたちは、本のかたちはこういうものと思いこんでいるので、「なぜ、本は片方が綴じられているのだろう?」と疑問に思うことはなかなかありません。でも、そ...

何度目の秋?

こんにちは。先日、はじめて小石川植物園に出かけました。わたしの好きなNHKの朝の番組、0655で紹介されたことがあり、ずっと行ってみたい場所でした。最寄りの茗荷谷駅で下車すると裏門が近く、植物園に沿って発券所のある正門へ約800メートル歩いたのですが、ちらほらと製本工場が目に入りました。大通りの方には印刷会社の看板が見え、わたしが小さな出版社の採用試験を受けに茗荷谷に来た5月を思い出し、本づくりの歴史がある...

秋の予感

先日、外に出てあれっと思うと、キンモクセイの香りでした。たしかにもう日付けは9月もおわり。日付けの数字の並びではぴんとこなかったけれど、ただよう香りに気づいて夏のおわりを実感しました。三田文学の秋季号も無事校了を終え、雑誌の完成も間近です。みなさまのお手元に届くころには、秋がまた少しずつ深まっているのでしょう。どちらも楽しみです。...

偶然

こんにちは。すっかり夏本番という感じで、あと二ヶ月近くこんな日がつづくのかと思うと、ついため息が出ます。とはいえ、夏独特の解放感というのもあって、今はこの季節を楽しもうと思えます。さて、今日は「偶然ってすごい・・・」と思う出来事がありました。電車でちょうど前の席に、中学時代の同級生が座っていたのです。彼女は夏休みの帰省中で、顔を見るのはじつに6年ぶりでした。12時の電車なんて普段はのらないのに。しか...

連絡箱のひみつ

みなさん、ご無沙汰しております。春らしくラジオの中国語講座を始め、三日坊主になるまいとの決意を前回書いてから約2ヶ月。・・・結局1ヶ月坊主に終わりました。とはいえ、一冊本を買って夏休みに自分で勉強しようと考え直し、まだあきらめてはいません!どうなるかわかりませんが・・・。今日は少しおもしろい発見がありました。銀行のATMに入るとカードの忘れ物が。こういう場合はどうしたらよいのだろうと思いながら、脇...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。