Entries

ゆうぐれ

外の景色がゆうぐれがかってきました。朝の雨がやんで、今日は風の強い日でした。四月から社会人になるaneちゃんといっしょに来週末、卒業旅行に出かけます。伊豆赤沢の温泉です。わたしはとくになにも卒業しないのですが、遊びたかったので便乗です。最近、編集部には「三田文学新人賞」の応募作品がほぼ毎日のように届きます。応募規定についてのお問い合わせもたくさんいただいています。例年と違って、今回は創刊100年記念の拡...

あまい白菜

お鍋の季節になりました。白菜がすごくおいしくて、ゆうべびっくりしました…校了を目前にひかえ、なんとなく落ち着かない日々です。冬季号は年末進行になるため、他の号より駆け足!なにごともなく、無事忘年会にたどりつけることを祈っています。...

校了月に……

校了月に入って、にわかにあわただしくなってきました。でも、からりと晴れて暖かい日がつづき、夏が近づいてくるのを感じます。編集部の窓から見える紅葉は、光に透けて風に揺れてとてもきれいです。編集部に勤め始めてまる一年が経過したことに気づきました。その間、卒業していった学生もいれば、新しく遊びに来てくれる学生もいます。いろんな人と出会える場所だと、ぼんやり考えるのでした。...

さくらさくら?

寒くなったり暖かくなったり、着るものに困るこのごろです。三田キャンパス東門の桜がもう咲きはじめています。毎年そこの桜は早いのですが、「もう咲いちゃうの?!」といまだに驚かずにいられません。「ほ、ほんとに桜なのかしらん」と疑うこともしばしば。でも姿かたちからすると、どうも桜のようです。総会・懇親会の行われるころには、きっと青々と葉が揺れていることと思います。さて、来月発行の記念号に向けて、せわしなく...

びっくりレコーダー

あけましておめでとうございます。…といっても、休み明けはバタバタとして、いつのまにか一月も後半になってしまいました。来月初旬には、同人誌雑評や新人賞選考会などが予定されています。だからというわけでもないのですが、あたらしいICレコーダーを購入しました。録音機といえばテープレコーダー、と思っていたのでその小ささと軽さにびっくり。いざというときに慌てないように、さっそく声を吹き込んでみて、その性能にびっ...

Appendix

三田文学編集部

mitabun

月別の一覧

日めくり

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索